築地有次直伝!砥石を使った和包丁の研ぎ方がわかります。 | 日本の包丁

2021/07/23 10:30





築地で有名な包丁店!築地有次(ありつぐ)のお店の方に、研ぎ方を教えて頂きました。


動画で和包丁の研ぎ方がわかります!

▲包丁研ぎは重要(写真おすすめ包丁)



ここから有次さんの解説です。

砥石は使用前に10分位水につけておき、使用中も水をかける必要があります。

使用していくと砥石が変形するため最初に研ぐ面を決めておき、使用する際にガタつかないように固定させて下さい。

必要に応じて、表面を砥石直しなどで修正することをお勧めします。


柳、出刃などの和包丁の場合、砥石に刃を手前にして当て、表は包丁の刃の角度に合わせて10回位、裏は真平に当て3回位の割合で、何度か繰り返して研ぎ、仕上げます。



その研ぎ方を、動画でご覧頂けます。

▲和包丁の研ぎ方の動画



研ぎ方がわかれば、サビから包丁を守ることができます。

▲有次の職人によって研がれた包丁



正しいお手入れで、お気に入りの包丁を大事に使いたいですね。^^



>>こちらでプロによって研がれた築地有次の包丁をご覧頂けます。



公式LINE 築地へ行こう!



友だち追加で築地情報をお届けします
▼ ▼ ▼


ご自宅用、贈り物用に「築地の美味しいグルメ」がわかります!