【刺身が美味しくなる包丁】プロもおすすめ!魚がよく切れる高級包丁です。 | 日本の包丁

2021/06/30 10:39




美味しいお刺身を作りたい方へ
「釣ってきた魚や仕入れた魚を捌いて、美味しいお刺身作りたいです。ワンランク上のお刺身を家族に食べさせたいので、よく切れるおすすめの包丁を教えて下さい。」

こういったご要望に答えます。

【刺身が美味しくなる包丁】プロもおすすめ!魚がよく切れる高級包丁を紹介します。


今回の内容
①美味しいお刺身を作るには?
②魚がよく切れるおすすめの包丁は?
③おすすめの高級包丁ブランドメーカーは?

5年間、世界中のお客様に包丁販売してきた坂本が、使いやすい包丁を紹介します。築地の人気刃物専門からおすすめの包丁を教えてもらいました。

このブログを読むことで、おすすめの包丁がわかります!

それでは見ていきましょう。

①美味しいお刺身を作るには?  


刺身を美味しく作るコツは、美しく切ることです。



刃渡りの長い包丁によって、美しく切ることができます。
 ・
 ・
刃が長いと、引きながら一気に切れるので、綺麗な断面になります。三徳包丁だと刃渡りが短いため、上手く切れないのです。



美しい断面によって、柔らかく舌触りの良い美味しい刺身ができます。





②魚がよく切れるおすすめの包丁は?


おすすめは、先丸蛸引き(さきまるたこひき)包丁です。


日本刀のようなデザインをしているので、大変人気があります。





プロが使う先丸蛸引き包丁は
・切れ味抜群の鋼の材質
・刃の長さが30cm以上
・こだわりのローズ木で作られた鞘と柄



▲ローズ木の鞘と柄 (写真 包丁 おすすめ)


プロも愛用の包丁を使うことで、おうちで食べるお刺身の味がさらに美味しくなります!

③おすすめの包丁ブランドメーカーは?  



料理人なら誰でも知っている、大変人気の高い「築地有次(つきじありつぐ)」がおすすめです。


有次の包丁は使いやすく、切れ味が良いためプロの料理人から主婦の方にご支持されています!

▲人気メーカー有次(写真 包丁 おすすめ)



有次が選ばれる理由
・四百年以上の伝統と技によって作られている
・昔京都御所御用鍛冶として出入りが許された
・有次の包丁はすべて手作り品


こちらが有次おすすめの先丸蛸引き包丁です。





おすすめの理由
・刃の材質が最高峰の青鋼を使用
・30cmの刃のサイズ
・柄は軽くて持ちやすいローズ木を使用


刃先が先丸で、反ったデザインに人気があります。切れ味、見た目などどれをとっても一番お勧めの包丁です。


有次はあまりにも使いやすい包丁のため、海外のお客様からも大人気です。

イスラエルのお客様からもこうした嬉しいお言葉を頂いています。^^

beautiful knife.very good communication.

美しい包丁です。とても良いお取引ができました。

蛸引きをご購入されたイスラエル在住のBar-Zohar様



料理を美味しく作るために、包丁選びはとても重要です。


よく切れる包丁を使うことで、あなたの料理の腕がもっとあがります。


▲有次の先丸蛸引き(写真 おすすめ 包丁)



>>刺身が格段に美味しく作れる!有次の先丸蛸引き包丁をこちらでご覧になれます。